■ダイヤ付き結婚指輪の魅力

結婚指輪は、日常生活でずっと身に着けていることが多いため、凝ったデザインの指輪よりも、シンプルなデザインのものが主流です。

シンプルなデザインと言っても、あまりプレーンなものを選ぶと、他の結婚指輪と区別がつかないというか、何か個性がないというか、物足りない気もしますよね。結婚指輪はとても小さな商品なので、デザインで差別化するのは本当に難しいんです。それでウェーブしてたり、V字だったりと、変化のついた結婚指輪も売っているのですが、やっぱりプレーンなものが一番人気なんですよね。

結婚指輪に付けるダイヤは、メレダイヤと言って0.03ctほどの小さいダイヤが主流です。女性用にはメレダイヤが1つ付いて、男性はダイヤのないものが主流になっています。

メレダイヤはとても小さいので、あまり目立たず、ギラギラした印象を与えません。なのでメレダイヤが付いてない指輪よりは、付いている指輪の方が華やかなのですが、それでもメレダイヤ1つだけだと、少し地味な感じがしてしまうんです。

そこで私がお勧めするのは、複数のメレダイヤをセッティングした結婚指輪です。




有名ブランド店でも、こういった複数のメレダイヤをセッティングした結婚指輪は、ハイエンドモデルになっています。




こういったハイエンドモデルでも、 ノンブランドで素材をチタンにすれば、どなたにでもお手軽にご購入頂ける価格で提供することが可能になります。





複数のメレダイヤをセッティングしても、それぞれのダイヤはとても小さなものなので、決して目立ちすぎることはなく、上品な美しさを演出してくれるのです。