■通信販売で結婚指輪を買う時の4つのチェックポイント

結婚指輪はとても高額な商品です。通信販売で安心して安全に結婚指輪を購入するためにはどういった点に注意をしたら良いのでしょうか?通信販売で結婚指輪を購入する時の4つのチェックポイントについて解説します。


(1)リングゲージの貸し出しはあるか?
結婚指輪を購入する時、ショップで指のサイズを計測してから指輪を購入しますよね。この流れは通信販売でも同様です。ご自身の指のサイズをご存じのお客様もいらっしゃると思いますが、 時間が経ってサイズが変わっていることもありますし、購入前にキチンと計測しておくことが必要です。最近では、多くのショップでリングゲージの貸し出しを行っています。

(2)サンプルリングの貸し出しはあるか?
実店舗があるショップでは、実際に商品を見て選びますよね。しかし通販では従来、商品の写真を選ぶしか方法がありませんでした。しかし最近では、サンプルリングの貸し出しを行っているショップが増えてきています。サンプルリングがあれば、お客様ご自身の目で商品のデザインや品質を確かめることができるからです。本物のリングを貸し出しているショップもありますし、銀とキュービックジルコニアで作られた模造品のリングをサンプルとして使っているショップもあります。

(3)返品保証はあるか?
せっかく届いた指輪でも、さまざまな理由で商品に満足できないことはあり得ます。特に通信販売の場合、商品の写真だけで選ぶことも多いため、慎重に選んだつもりでも「こんなはずじゃなかった」ということは起こりえます。そこで最近では、「ご購入後〇日以内でしたら商品の返品をお受けいたします」という返品保証のあるショップが増えてきました。しかし返品保証のないショップもまだまだたくさんあります。

(4)購入後の保証は付いているか?
結婚指輪は一生に一度の大切な買い物です。買ったら買いっ放し、売ったら売りっ放しという類の商品ではありません。大切な結婚指輪を一生涯ご愛用頂くために、どのショップでもさまざまな形でアフターケアを行っております。購入後の保証内容についても確認しておきましょう。